2021 KITEFOIL WORLD SERIES, GIZZERIA AT ITS BEST Denis Taradin on top after nine races

[IKA NEWS! ]
*IKA = The International Kiteboarding Association
2021 KITEFOIL WORLD SERIES, GIZZERIA AT ITS BEST
Denis Taradin on top after nine races
イタリアのGizzeriaのHang Loose Beach
太陽と風とフォイリングに完璧な1日が訪れ
予選シリーズ最後の5レースが行われる。
100名の選手が予定通り海に出艇
2フリートの異なるレースで交互に
海に出たり入ったりする。
15ノットの安定した風がカイトを押し、
Gizzeria Lido沖のフラット海面で、
あちこちで絡み合うことを除けば(笑)
誰もがレースコースを楽しんでいる
最初に海に出たのは
昨日のブルーフリートの50人の選手
彼らは、風が弱くキャンセルされたレースで
ゴールドフリートの順位を
イエローフリートと競う際に、
公平性を考慮しての再レース。
Connor Bainbridge(イギリス)が再レースを制し
昨日のリードを保つ
だがそれは一時的なものとなる
この日は両フリートともに、あと5レースが展開されている
Connorは4位2回、20位10位をそれぞれ1回
これらはディスカードされるものの総合3位後退
Axel Mazella(フランス)は、3位から1つ順位を上る
ロシアのDenis Taradinが1位x4(残りは2位)で暫定首位に躍り出る
「こんなに連勝したことははじめて、自分でも予想外。
初めてのことで興奮している。これからは、トラブルに巻き込まれないよう
クラッシュのないクリーンなレースをすること
可能な限り安定した走りをすること」
レース後、Taradinはコメントしている
「どこまでいけるか楽しみです。」
Toni Vodisek(SLO)は、今日のスコアボードで3勝を挙げ
強力なカムバックを果たし、この日4位。
彼は2019年KiteFoil World Series Gizzeriaのディフェンディング・ウィナー
2019バイス・ヨーロピアン・チャンピオン
2018ブエノスアイレスユース・オリンピックの銀メダル保持者
「完全復活するためのメディカル・エクササイズを行う以外に、
肩のせいでトレーニングをする機会が少なく100%だとは言えない。
今年はもっとカイトができるようになりたい」とToniはコメントしている
「昨日はいくつかミスをしている。今日も小さなミスをしている
明日はクリーンなレースをして楽しみたい」
最速女子は26位のDaniela Moroz(アメリカ)
昨日は風が弱かったこともあり、期待通りの結果
Poema Newland(フランス)が32位
Ellie Aldridge(イギリス)が34位と僅差で続く
「今日のほうが安定していて良かった。
安定した強い風が吹き、たくさんのレースができた。
大会の後、私はヨーロッパ選手権と世界選手権に向け
トレーニングをする。
目標はトップグループにとどまり、さらにレベルアップすることです」
とエリーはコメントしている
明日、セーラーたちはゴールドとシルバーフリートに分かれ
ゴールドの上位50名がシーズン最初の勝利を目指す。
最初のスタート開始12時(日本時間7月10日19時)に予定
各グループで5レースを行う予定

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

18 + eight =

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL
« »