2021 FORMULA KITE U19 AND A’S YOUTH FOIL WORLD CHAMPIONSHIPS MEDAL SERIES TOMORROW FOR THE TOP 14 IN THE FORMULA KITE AND A’S YOUTH FOIL FLEETS

[IKA NEWS!]
*IKA = The International Kiteboarding Association

2021 FORMULA KITE U19 AND A’S YOUTH FOIL WORLD CHAMPIONSHIPS
MEDAL SERIES TOMORROW FOR THE TOP 14 IN THE FORMULA KITE AND A’S YOUTH FOIL FLEETS
2021 Formula Kite U10と
A’s Youth Foil World Championship最終日
イタリアのGizzeria、
曇り空でほとんど風のない朝を迎え
65名の若いレーサーたちは
Hang Loose Beachに集まる
”SuperSunday”まであと1日
誰もが風が吹くことを期待している
午後には雲が消え、軽やかな風が吹き
3フリートは今日も素晴らしい
セーリングコンディションとなる
メダルシリーズに進出するために
今日を14位以内で終えることが重要
さらに1位と2位のベスト2選手は
それぞれ2点と1点の
マッチポイントを獲得、ファイナルへ進む
3位から14位までの選手は
オープニングシリーズの成績で
各6人の2フリートに分かれて
セミファイナルレースを行う
この2つのセミファイナルの勝者は
1位2位の選手と一緒に4人制ファイナルに進む
ファイナルで最初に3ポイントを獲得する選手が
世界チャンピオンとなる
そう、今日トップを取ることは非常に重要で
ファイナルで1勝すれば即優勝を決められるのだ
メダルシリーズは参加者が20名以上の
フリートにのみ与えられるため
参加17名のフォーミュラカイト女子は
明日の3レースに臨むことになる
今日は、8~9ノットの風でスタート
日中15ノットまで上がり、
4レースを終え上位3位が確定
Nina Arcisz (POL)は3位
Magdalena Magdalena Woyciechowska (POL)は2位
Julia Damasiewicz (POL)がまたも4回の1位獲得で首位死守
「今日は最高の一日。私の好きなコンディションで、
タイトなレースができてとても楽しい、
かなり満足している。Magdalenaとのレースは順調、
彼女はとても優秀なレーサーなので、
トップをとれてよかった
明日最終日も、レースできることを願ってる」
とJuliaは晴れやかにコメントしている
フォーミュラカイト男子
第1レースで道具トラブルによるDNCでも
Maximilian Maeder (SGP) が2マッチポイント獲得
ナンバーワンとして明日のメダルシリーズに臨み
2位のRiccardo Pianosi (ITA)は1点のみ
2人ともファイナルで3位から14位までの
ライバルの中からセミファイナル行きの勝者を待つ
MaxとRiccardoは「ファイナルで戦おう」と、
お互いを祝福する
また、Riccardoは「マックスは速すぎて追いつけない」と言い
だが先週のワールドシリーズでは、
RiccardoがMaxの前でフィニッシュしている
A’sユースフォイルの1位と2位
Jan Koszowski (POL) とMikhail Novikov (RUS)も同じ状況
それぞれ2点と1点のマッチポイントでファイナル進出
セミファイナルを勝ち抜く2人を待つことになる
「今日のレースは楽しかった。
ヤンとミハイルがファイナル進出はうれしい
僕もセミファイナルで勝って加われるように頑張るよ」
3位のAngelo Soli (ITA)は言う
「非常に激しいフリートの中で、
常にトップ3に入ることができた
明日が本番です!」
今のところ最終日の風予報はあまり期待が薄い
メダルシリーズの目標タイム6分なので
レース委員会は風をみて、長く、チャレンジな
2021 Youth World Championshipsを
成功させるために最善を尽くす。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × 3 =

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL
« »