2021 FORMULA KITE U19 AND A’S YOUTH FOIL WORLD CHAMPIONSHIPS

[IKA NEWS! ]
*IKA = The International Kiteboarding Association

2021 FORMULA KITE U19 AND A’S YOUTH FOIL WORLD CHAMPIONSHIPS
初日は65名の若い選手にとっては厳しいコンディション

2021 Formula KiteとA’s Youth Foil Worldsの初日

65名の若い選手たちが

25ノット以上の強風と大きな波にさらされる。
ほとんどの選手はレースの合間に

満面の笑みを浮かべて陸に戻ってくる。
全員が4つのレースに臨み

日曜日まで5日間開催される

世界選手権の真の洗礼を受けました。

最初に海に出たのは

フォーミュラカイトの少年たち

続いて少女たち

そして15歳以下のライダーが多数参加する

A’sユースフォイル

国際カイトボーディング協会(IKA)が

シーズン2回目のイベントを開催する

Hang Loose Beachでは、

12の連続したレースが行われ、

両方に参加する選手もいます。

先週開催のカイトフォイル・ワールドシリーズ第1戦で総合14位

U19の2位となったMaximilian Maeder (SGP)のコメント

 「先週と違い大勢に囲まれるわけではない

25ノット以上のコンディションの中で

トレーニングをしてきているので、今はとても楽しいです。」

今日Maximilianは、4レースで4つの1位

総合ランキングでトップに立つ

彼に続くのは、先週マックスとの

U19バトルを制し、

総合11位のRiccardo Pianosi (ITA)

Jakub Jurkowski (POL) とJis Van Hees (NED)は、

トップ2人にわずかなポイント差で3位タイ

女子のJulia Damasiewicz (POL)は、

4レース中4レースで1位

間違いなく優勝候補

Magdalena Woyciechowska (POL)は、

第1レースで3秒差、4位の成績

彼女の後に続いています。

Zoe Boutang (FRA)は3位につけていますが、最

初の2人と比べると、ペースが遅かったです

「フォーミュラカイトの4レースを終え

25ノット以上でかなり厳しいが、とても満足している。

チームメイトのジュリア(ダマシェヴィッチ)と

一緒にレースをできて、

彼女はとても良いカイターですから、

今日はとても良かった」

4レースを終えて2位のMagdalena Woyciechowska (POL)のコメント

A’s Youth Foilクラスには、

17歳以下の若きセーラーたちが参加しています

ポーランド出身の11歳のKarolina Jankowska選手は

体重35キロ以下で、爽やかなそばかすの顔立ちに

水色の瞳が印象的

ヘルメットとハーネスを装着しているにもかかわらず、

笑顔を絶やさず、

「今日は海の上でとても楽しかった」

「ちょっとも怖くなかった」と話してくれました。

チームメイトのJakub Balewicz (POL)は、

彼女より2歳ほど年上ですが、

同じように愛らしい端正な顔立ちです。

7歳からカイトを始めた彼は、

今日の異常に大きな波で何度かクラッシュするものの

15歳以下のカテゴリーで優勝するために

ここに来たと誇らしげに宣言。

明日のコンディションは、

12-15ノットの安定した風とフラット海面

従来のGizzeriaスタイルに戻り、

すべての選手が自分の価値を証明する

チャンスとなるでしょう。

7月18日(日)に行われる

メダルシリーズとファイナルレースでは、

若きフォイリング世界チャンピオンが決定する。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ten + 14 =

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL
« »